吉野川

河川名 吉野川

流路延長 (高知県域)85.5km (全河川域)194km
流域面積 (高知県域)1041km2 (全河川域)3750km2
源流点標高 1112m
平均河床勾配 1/175(本川)

 

嶺北漁業協同組合(高知・徳島県境から旧本川村高藪取水堰堤までの本・支流)

住所 〒781-3601 長岡郡本山町本山530
TEL 0887-76-2174
リンク等 http://yoshinogawa.or.jp/

操業時期

操業時期



いの町本川漁業協同組合(旧本川村高藪取水堰堤から上流の本・支流)

住所 〒781-2601 吾川郡いの町戸中81-4
TEL 088-869-2777
リンク等  

操業時期

操業時期



毛針専用区(フライ・テンカラ専用エリア) 中野川倶楽部

住所 〒781-2616 吾川郡いの町中野川9-1
TEL 088-869-2002
リンク等 中野川倶楽部ホームページ


河川の特徴

いの町(旧本川村)の瓶ヶ森(標高1896.2m)より発し、徳島県徳島市へと注ぎ、流域は四国全県に跨る。高知県内流域は本山町、大豊町、土佐町、大川村、いの町(旧本川村)、南国市、香美市にまで及ぶ。
 

 

漁場の紹介(嶺北)

アユ

徳島県境から上流の高知県域の吉野川全域が漁場となる。
主な漁場は本流域のほか、穴内川、汗見川、地蔵地川などの支流が友釣りの漁場となる。
本流の漁場は、本山町にある山崎調整ダムの湛水域をはさむが、ダムの上下流ともそれぞれにポイントが点在する。
汗見川、穴内川との合流により水量が増し、大田口、豊永、岩原と深い淵と激流が混じるダイナミックな釣り場となる。
本支流とも水量が多く、巨岩が多いため、大型のアユが育ちやすい。

アマゴ

本流域は水量が多く、水温が低いため渓流釣りの漁場は少ないが、ルアー釣で大型を狙う釣りに人気がある。
汗見川や地蔵地川などの数ある支流では渓流釣りのポイントが多い。
早明浦ダム上流の支流でも渓流釣が楽しめる。また、源流に近い桑瀬側ではC&R区域が設けられ、禁漁となる冬季でもフライやルアーによる釣を楽しめる。


吉野川



PAGE TOP